全館空調の電気代は1カ月当たり1万円前後かかるのが基本です。私たちの住む家は人の数だけ種類があります。日本だけでも北は北海道から南は沖縄県と、気候によっても家の作りは異なります。東京の家と田舎の家を比べても、土地の値段などにも差があり、同じ費用でも立てられる家には差ができるのです。そのため全館空調の電気代は、家の広さや作りで異なるため、約35~44坪程度の家で月平均1万円前後がかかります。家が広くなればなるほど、ここから毎月にかかる費用は増え続けます。単純な横の広さだけではなく、天井が高い家だと気密性が薄れて電気代は高くなります。また全国共通として、冬季には値段が高くなる傾向があります。これは家を暖房で温めるのは電気代がかかりがちになるため、5月や10月などの冷暖房の必要性が薄い季節と比べると、どうしても値段は高くなってしまうのです。エアコンで各部屋を暖めるのに比べると、いささか電気代はかさんでしまいますが、部屋だけでなく廊下を含めた家そのものを暖めるので仕方はありません。